不動産物件探しのパートナーBonSmile

住宅や賃貸物件・店舗・投資用の不動産情報や、
快適な暮らしに役立つ情報を掲載しています

買う
借りる
不動産まめ知識
暮らしの情報
お金の情報

家や土地を買う
店舗・事務所を買う
一棟売物件などを買う
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
大泉学園駅不動産情報WEB
練馬不動産情報
家や土地、駐車場を借りる
店舗・事務所を借りる
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
不動産News
不動産お役立ち情報
快適暮らしの情報
住まいに関わるお金の情報
資金プラン
ローンシミュレーション
不動産News
不動産News

2018年9月 6日
 
 9月6日午前3時8分頃、北海道胆振(いぶり)地方中東部を震源とするマグニチュード6・7(6日現在暫定値)の地震が発生した。震源の深さは約37キロメートル(同)。
 
 この地震により、安平町(あびらちょう)で最大震度6強を観測。また苫小牧市や千歳市で震度6弱、札幌市北区や江別市などで震度5強、函館市や室蘭市などで震度5弱が観測された。揺れは広範囲にわたり、北海道全域のほか青森県などでも最大震度4程度の地震を観測。また地震は断続的に発生しており、6日午前10時30分現在までに震度1以上の揺れは45回発生している。
 
 被害状況については、国土交通省の6日午前8時30分現在の情報によれば、厚真町で家屋の倒壊が2件発生、2人が生き埋めになり1人が安否不明。複数の土砂災害も発生しており、国交省が確認作業を行っている。また経済産業省によれば、道内全域(約295万戸)にわたって大規模な停電が発生している。
 
 国交省はこの地震を受けて災害対策本部会議を設置。被災地にTEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)やリエゾン(災害対策現地情報連絡員)、JETT(気象庁防災対応支援チーム)などを派遣して対応を行っている。
 
 同会議で石井啓一国土交通大臣は、「被災状況の早期把握」「被災者支援に全力で当たり、被災自治体からの要請には迅速かつ全面的に支援」「国民に対する適時的確な情報提供」「TEC-FORCE等は関係自治体からの要請を待たず積極的に対応すること」などを指示している。
 
 
 LIXIL住宅研究所アイフルホームカンパニーは9月8日から、エアコン1台で家中を快適な温度環境にする「全館空調システム」を省エネ基準地域区分の4~7地域で販売する。
 
 同システムはLIXIL住研が独自開発。リビングや居室に加え、廊下や洗面室、玄関などもエアコン1台で一定の温度に保つ。小屋裏を蓄熱室にして空気を加熱・冷却。そこから送風機とダクトで各部屋へ送風する仕組み。エアコンの温度設定は多機能リモコンで建物全体を一括で、風量のコントロールは階ごとに調節できる。
 
 参考価格(延べ床面積40坪の場合、税別、1棟当たり)は空調設備が約140万円(工事費込み)、屋根断熱(断熱仕様の変更費用)が約100万円。初年度販売目標は100セット。
 
 
 不動産証券化協会と東京証券取引所は9月21、22日、東京都中央区のベルサール東京日本橋イベントホールで「個人投資家のためのJリートフェア2018」を開催する。
 
 同フェアは少額からの不動産投資、比較的高水準の安定した分配金といったJリートの魅力を個人投資家に伝えることが目的。今年で10年目。
 
 Jリート41社、JリートETFの運用会社2社が出展。更に証券アナリストやファイナンシャルプランナーを講師に招いて特別セミナーを開催。特別企画として親子経済教室や落語などのイベントも実施する。
 
 開催日時は両日とも午前8時45分から午後5時まで。入場は無料。詳細は公式ウェブサイト(https://j-reit.jp/fair/2018/)で紹介している。
 
 
 大東建託は、7回目を迎える「賃貸住宅コンペ」の応募受け付けを開始した。今回のテーマは「身近な社会問題と向き合う、新たな賃貸住宅とは」とし、19年1月8日まで募集する。一般部門と指名大学部門のそれぞれの最優秀作品には賞金200万円を贈る。賞金総額は660万円となる。
 
 対象エリアを前回の「豊島区」から「日本全国」へ広げ、身近な街や暮らしの中で直面する社会問題を解決して、固定観念を打ち破る自由な発想の「賃貸住宅」の提案を求めている。
 
 詳細は、公式URL http://www.japan-architect.co.jp/kentaku/ まで。
 
 
 ライフル(東京都千代田区、井上高志社長)は、「ライフルホームズ住まいの窓口 新宿店」で、候補地域の情報を大画面で分かりやすく見られる新たな相談ツール「地図からわかる!住まいのテーブル」を導入した。これは住まい探しの相談時にユーザーとアドバイザーが一緒にタッチパネルを操作して、気になる地域の治安や学区などを調べられるもの。対応エリアは東京都で、順次拡大予定。設置店舗である新宿店の所在地は、新宿区新宿3の9の9 新宿ワタセイ・タマビル8階。
 
 なお、「住まいの窓口」は、ウェブだけでは解決できない住まい探しに関する悩みや不安に応える店舗で、現在首都圏を中心に28店でサービスを提供している。
 
[提供 住宅新報社]
不動産News
関連リンク
不動産会社紹介 売買
おすすめサイト紹介


Copyright (C) 2010-2017 BonSmile. All Rights Reserved.