不動産物件探しのパートナーBonSmile

住宅や賃貸物件・店舗・投資用の不動産情報や、
快適な暮らしに役立つ情報を掲載しています

買う
借りる
不動産まめ知識
暮らしの情報
お金の情報

家や土地を買う
店舗・事務所を買う
一棟売物件などを買う
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
大泉学園駅不動産情報WEB
練馬不動産情報
家や土地、駐車場を借りる
店舗・事務所を借りる
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
不動産News
不動産お役立ち情報
快適暮らしの情報
住まいに関わるお金の情報
資金プラン
ローンシミュレーション
不動産News
不動産News

2018年9月12日
 
 プロロジスは9月10日、安川情報システム、日本ユニシスと共に、トラックバースの予約から管理までを一連で提供するサービスを開始したと発表した。
 
 これはプロロジスと安川情報システムが提供する「スマートバースシステム」と、日本ユニシスが提供する「SmartTransport」を連携させることにより実現したもの。
 
 同サービスの導入で、トラックの待機時間の改善や、倉庫内業務の効率化を支援。今後、プロロジスの開発するすべてのマルチテナント型施設で導入される予定だ。
 
 
 国土交通省はこのほど、「スマートウェルネス住宅等推進モデル事業」の一般部門で1件の提案を支援事業として選定した。
 
今回選定されたのは、(一社)だんだん会の「『支援付き共生すまい山吹』創設運営事業~空きペンションのイノベーション~」で、事業予定地は山梨県北杜市。共同提案者は八ヶ岳根っこの会。
 
 同事業は、別荘地において空きペンションを「住民主体型サロン」「見守り付き住宅」「重度者ケアハウス」を備えた支援付き共生型住宅として整備するもの。また同事業を通じ、内容のニーズや顧客満足度の検証を行う。
 
 同モデル事業は、高齢者や子育て世帯などに対し、居住の安定確保や健康の維持・増進につながる先導性が高い事業を行う民間事業者を公募し、費用の一部を補助するもの。具体的に課題解決を図る先導性が高い事業を支援する「一般部門」と、健康の維持・増進に係る住宅の普及を図る事業を支援する「特定部門」に分かれている。
 
また同省では引き続き、同モデル事業の提案申請を受け付けている。締め切りは9月28日(消印有効)。詳細や応募方法などはホームページ(http://model-sw.jp/)を参照のこと。
 
 
 不動産競売流通協会(東京都港区、青山一広社長)は、不動産インターネットオークション「FKR不動産オークション」を9月20日から開催すると発表した。入札参加者は、ウェブサイトから登録申請し、資格審査で「入札参加資格」が下りた法人・個人。20日からウェブサイトで出品物件の閲覧が可能となり、2週間の閲覧期間後、1週間の入札期間を設ける。落札後の契約・決済は宅地建物取引業法に則って手続きが進む。
 
 初開催となる今回出品予定物件は、関東屈指の温泉リゾートに所在する区分マンション、東京23区の飲食店可能な居抜き物件など。主な出品者は弁護士、司法書士、税理士などを予定。ウェブサイトのURLは次の通り。https://fkr.or.jp/efuoku/
 
 
 JLLは9月10日、8月末時点の東京Aグレードオフィスの市況を公表した。
 
 空室率は前月比横ばいの1.9%を計上。2カ月連続の1%台で六本木・赤坂を含むサブマーケットで低下を見せた。丸の内・大手町では2カ月連続で1%を下回る水準で推移した。
 
 賃料(月額坪あたり、共益費込み)は同0.3%上昇の3万7433円。賃料上昇をけん引したサブマーケットは赤坂・六本木、丸の内・大手町、日本橋となる。
 
 
 全日本不動産協会(東京都千代田区、原嶋和利理事長)は、消費者の不動産に関する疑問や悩みについて相談を受ける「全国一斉不動産無料相談会」を10月1日、全国の主要都市で開催する。
 
 同協会では17年度に消費者からの相談5240件に応じている。今年度以降は消費者に身近な相談場所として広く利用されることを趣旨に、同協会の設立日である10月1日に全国一斉に相談会を開催する。また、同協会では今年4月からインスペクションの説明義務化ならびに「安心R住宅」の流通が開始されたことを受け、相談会場で同協会や国土交通省が作成したパンフレットを配布し消費者に周知を図っていく。相談会の詳細は以下のURLから確認を(https://www.zennichi.or.jp/lp_soudan/)。
 
[提供 住宅新報社]
不動産News
関連リンク
不動産会社紹介 売買
おすすめサイト紹介


Copyright (C) 2010-2017 BonSmile. All Rights Reserved.