不動産物件探しのパートナーBonSmile

住宅や賃貸物件・店舗・投資用の不動産情報や、
快適な暮らしに役立つ情報を掲載しています

買う
借りる
不動産まめ知識
暮らしの情報
お金の情報

家や土地を買う
店舗・事務所を買う
一棟売物件などを買う
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
大泉学園駅不動産情報WEB
練馬不動産情報
家や土地、駐車場を借りる
店舗・事務所を借りる
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
不動産News
不動産お役立ち情報
快適暮らしの情報
住まいに関わるお金の情報
資金プラン
ローンシミュレーション
不動産News
不動産News

2018年10月 9日
 
 今回選ばれた実施事業者(所在地)は以下の通り。
 
 【社会実験・実証事業等】栄ミナミまちづくり(愛知県名古屋市)▽荒井タウンマネジメント(宮城県仙台市)
 
 【普及啓発事業】桜井まちづくり(奈良県桜井市)▽祥薫company(岩手県盛岡市)▽大阪の住まい活性化フォーラム(大阪府大阪市)
 
 
 不動産関連の比較査定サイトを運営するリビン・テクノロジーズは「住生活月間」に合わせて、「近所にあったら便利なもの」について調査を行った。
 
 それによると、1位は「コンビニエンスストア」(54.5%)、次いで「銀行・ATM」(50.9%)、3位は「大型ショッピングセンター」(49.1%)となった。「スーバー」は4位で、「コンビニ」のほうが需要があった。
 
 「近所に便利なものがあるかないかで、居住するかどうかを決めたことがあるか」という問いには、「ない」が44.6%だったのに対し、「ある」(34.8%)と「迷ったことはある」(20.5%)が合わせると55.3%となり、周辺環境を重視する人が半数を超えることが分かった。
 
 この調査は、20歳以上の男女全国112人を対象に9月上旬、インターネットで行った。
 
 
 CBREは10月5日、18年上期における日本から海外へのアウトバウンド不動産投資(既存)の状況を発表した。
 
 日本発の不動産投資額は対前年比64%減の5.77億ドルを計上した。地域別では、南北アメリカへの投資額が最も大きく、3.63億ドル(対前年比74%減)となった。
 
 全投資額の減少は南北アメリカへの投資額減少が主因となる。
 
 
 大和ハウスグループの大和リビングは来年2月1日、名古屋市北区にサービス付き高齢者向け住宅「D―Festa(ディーフェスタ)楠」を開設する。全国で13棟目。
 
 立地は東海交通事業城北線味美駅から徒歩15分、名古屋市営バス楠三丁目バス停から徒歩5分。鉄骨造3階建て、敷地面積1979平方メートル、延べ床面積1956平方メートル。契約形態は普通賃貸借契約。戸数は25戸、間取りは1ルーム、1DK、2DKとなる。
 
 同物件は大和リビングマネジメントが一括して借り上げ、大和リビングが管理業務を受託。運営業務はやさしい手(東京都目黒区)に委託する。
 
 19年10月には併設事業所として「看多機かえりえ楠(看護小規模多機能型居宅介護)」がオープン予定。サ高住に住みながら、同介護を利用することができる。
 
 
 大東建託は、9月から群馬県内の賃貸住宅施工物件の構造材として、同県産木材「ぐんまの木」の活用を始めた。今後も木材の地産地消を推進し、地域経済の活性化や、国内の森林サイクルに積極的に寄与していく考えだ。
 
 主な使用部位は、ツーバイフォー工法で施工する賃貸住宅の縦枠材で、「スタッド」と呼ぶ部分。導入第1号物件は、同県富岡市内の現場で、2018年9月26日に上棟しており、同年12月下旬に完成予定。
 
[提供 住宅新報社]
不動産News
関連リンク
不動産会社紹介 売買
おすすめサイト紹介


Copyright (C) 2010-2017 BonSmile. All Rights Reserved.