不動産物件探しのパートナーBonSmile

住宅や賃貸物件・店舗・投資用の不動産情報や、
快適な暮らしに役立つ情報を掲載しています

買う
借りる
不動産まめ知識
暮らしの情報
お金の情報

家や土地を買う
店舗・事務所を買う
一棟売物件などを買う
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
大泉学園駅不動産情報WEB
練馬不動産情報
家や土地、駐車場を借りる
店舗・事務所を借りる
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
不動産News
不動産お役立ち情報
快適暮らしの情報
住まいに関わるお金の情報
資金プラン
ローンシミュレーション
不動産News
不動産News

2019年4月15日
 
 板橋区は、「公共施設等の整備に関するマスタープラン」に基づく公共施設の適正配置により創出した区有地1件を一般競争入札で売却する。
 
 売り払いは一般競争入札により、6月13日に区役所北館9階大会議室ABで行われる予定。また、入札説明会が5月21日の午前10時から、区役所北館9階大会議室Bで行われる。
 
 売却地は、常盤台一丁目18番1。実測面積は約123平方メートル。地目は宅地、用途地域は第一種中高層住居専用地域。最低売り払い価格は6660万円。問い合わせは板橋区政策経営部政策企画課用地グループ電話03(3579)2246。
 
 詳細はホームページ(http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/095/095824.html)を参照のこと。
 
 
 ナーブ(東京都千代田区)は4月24日と25日に、宮城県仙台市の夢メッセみやぎで開催される「賃貸住宅フェア2019 in東北」に初出展する。これまで体験機会の少なかった東北エリアで「VR内見」や「VRホームステージング」など不動産領域における同社のVRソリューションを紹介する。
 
 
 森ビルは、ヒルズの自然に触れながら都市における緑や環境の大切さを親子で学ぶ「ヒルズ街育プロジェクト」春のプログラムを開催する。小学校3年生以上の子供と保護者を対象に、4つのツアーを行う。
 
 5月12日に、500年以上の歴史を誇る青松寺を舞台に日本の伝統文化に触れる「お寺でみどりと文化の不思議」を今回初開催。ゴールデンウィークにアークヒルズで開催する木育イベント「木とみどりのヒミツ探検ツアー」を実施する。5月11日に実施する愛宕グリーンヒルズや虎ノ門ヒルズで都心に住む野鳥を観察する「虎ノ門でバードウォッチング体験ツアー」、5月19日に、生物多様性に配慮した緑地で自然に触れる「ヒルズでいきものさがし探検ツアー」を実施する。
 
 各ツアーの参加は、ヒルズ街育プロジェクトホームページ(https://www.mori.co.jp/machiiku/)から申し込む。参加費は無料。
 
 
 省エネルギーセンターは4月5日、19年度「省エネ大賞」の募集を開始した。優れた省エネ活動事例や技術開発による先進型省エネ製品などを表彰するもので、応募の締め切りは6月20日。
 
 応募部門は2部門。一つは「省エネ事例」部門で、企業や組織全体、事業場、事務所などでの取り組みにより、優れた省エネ活動を推進し成果をあげた事業者を対象としたもの。また同部門では今回対象分野を拡大し、応募様式を簡素化した「小集団活動分野」が新設された。
 
 もう一つは「製品・ビジネスモデル」部門で、優れた省エネ性を持つ住宅・ビル等建築分野の製品や業務用・家庭用製品のほか、省エネ波及効果の高いビジネスモデルが対象となる。
 
 応募された案件は、6月から7月の1次(書類)審査と、9月から10月に行われる発表審査と10月から11月の現地確認審査による2次審査を経て、20年1月29日に開催予定の「第44回地球環境とエネルギーの調和展」に併せて開かれる式典で表彰される。なお、18年度は「省エネ事例」で22件、「製品・ビジネスモデル」で25件がそれぞれ表彰されている。
 
 詳細や応募要領等の入手は、同センターのホームページ(https://www.eccj.or.jp/bigaward/start19/index.html)を参照のこと。問い合わせは同センター事務局、電話03(5439)9773へ。
 
 
 国土交通省はこのほど、18年度「テレワーク人口実態調査結果」を公表した。18年11月に就業者を対象として行ったインターネット調査で、有効サンプル数は4万人。
 
 同調査によると、テレワークという働き方を「知っていた」と答えた人の割合は29.9%で、前年度から5.1ポイント増加。「知らなかった」人の31.5%や「聞いたことはあったが、内容はよく知らない」人の38.6%にはいまだ及ばないものの、認知度は上昇傾向にある。
 
 またテレワーカーの割合については、雇用型労働者が16.6%(前年度比1.8ポイント増)で、自営型就業者が22.2%(同1.8ポイント増)。いずれもやや増加している様子が見られた。
 
[提供 住宅新報社]
不動産News
関連リンク
不動産会社紹介 売買
おすすめサイト紹介


Copyright (C) 2010-2017 BonSmile. All Rights Reserved.