不動産物件探しのパートナーBonSmile

住宅や賃貸物件・店舗・投資用の不動産情報や、
快適な暮らしに役立つ情報を掲載しています

買う
借りる
不動産まめ知識
暮らしの情報
お金の情報

家や土地を買う
店舗・事務所を買う
一棟売物件などを買う
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
大泉学園駅不動産情報WEB
練馬不動産情報
家や土地、駐車場を借りる
店舗・事務所を借りる
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
不動産News
不動産お役立ち情報
快適暮らしの情報
住まいに関わるお金の情報
資金プラン
ローンシミュレーション
不動産News
不動産News

2019年5月16日
 
 観光庁は5月15日、インバウンド旅行者受け入れに向けて旅館やホテル等の宿泊施設が行う環境整備を支援する「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業)」の公募を開始した。公募期間は7月19日まで。
 
 インバウンド観光客が快適に宿泊できる環境を整備するため、宿泊事業者が行うトイレの洋式化やWi-fi導入、多言語対応などの整備を支援する補助事業。補助率は事業費の3分の1で、18年度は100万円だった上限額を150万円に引き上げた。
 
 また、今回は一定の要件を満たす場合に、客室における整備(18年度は共用部のみ)や1者のみでの申請(18年度は5事業者以上の協議会のみ申請可)も認めるなど、複数の要件緩和を行っている。
 
 公募要領や申請書などの詳細は、観光庁のホームページ(http://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000403.html)を参照のこと。
 
 
 不動産仲介店舗「お部屋探しCAFEヘヤギメ!」を展開するS―FITはこのほど、横浜市鶴見区豊岡町内に「鶴見店」をオープンした。神奈川県内では川?店に続く2店舗目となり、今回を機会として同県内での店舗拡大を視野に入れている。
 
 
 虎ノ門駅前地区市街地再開発組合が計画を進めている「虎ノ門駅前地区第一種再開発事業」(東京都港区虎ノ門一丁目)の施設名称が「東京虎ノ門グローバルスクエア」に決定した。地上24階・地下3階建ての建物に、事務所、店舗、駐車場などを整備する。建物の竣工は20年6月末を予定。同事業では、銀座線虎ノ門駅への直結と地下歩行者通路と接続する。
 
 同事業は地権者として、森本不動産、不二屋ビルデング、日本土地建物、住友不動産、野村不動産の5社。参加組合員として野村不動産、東京地下鉄の2社が参画している。
 
 
 一般財団法人ベターリビングは、CASBEE(建築環境総合性能評価システム)評価認定業務に「不動産」を追加した。CASBEE―不動産は、不動産の開発や取引に活用できるようLEEDなど国際基準の評価項目を取り込み、不動産マーケットに関連が強い評価項目に絞り込んでいる環境評価。評価ランクはCASBEE建築と同様に最も高い「S」から「C」までの5段階としている。評価対象は、施工後1年以上経過した既存建築物で、オフィス、店舗、物流施設と、これらの用途の複合建築物としている。
 
 
 JLLは5月14日、19年第1四半期の大阪Aグレードオフィス市況を発表した。
 
 大阪Aグレードオフィス市況は四半期ごとに発表しており、今回の空室率は前期比0.6ポイント低下の0.5%を計上。前年比では0.5ポイント低下した。
 
 賃料(月額坪当たり、共益費込み)は前期比3.6%上昇の2万1437円となった。前年比では11.2%上昇で、19四半期連続の上昇となった。堅調な需要と限定的な供給を背景に、上昇ペースは2四半期連続で加速している。
 
[提供 住宅新報社]
不動産News
関連リンク
不動産会社紹介 売買
おすすめサイト紹介


Copyright (C) 2010-2017 BonSmile. All Rights Reserved.