不動産物件探しのパートナーBonSmile

住宅や賃貸物件・店舗・投資用の不動産情報や、
快適な暮らしに役立つ情報を掲載しています

買う
借りる
不動産まめ知識
暮らしの情報
お金の情報

家や土地を買う
店舗・事務所を買う
一棟売物件などを買う
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
大泉学園駅不動産情報WEB
練馬不動産情報
家や土地、駐車場を借りる
店舗・事務所を借りる
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
不動産News
不動産お役立ち情報
快適暮らしの情報
住まいに関わるお金の情報
資金プラン
ローンシミュレーション
不動産News
不動産News

2019年9月18日
 
 国土交通省はこのほど、19年度に創設された支援事業「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」について、応募のあった16事業の中から8事業を第1回支援対象として選定した。
 
 同モデル事業は、ライフステージに応じて変化する居住ニーズに対応し、高齢者や障害者、子育て世代など幅広い属性の世帯が安心して暮らせる住環境の整備を促すため、先導的なモデルとなる民間事業を支援するもの。19年度の応募は9月30日まで受け付けており、12月上旬を目安に第2回の選定を行う予定。
 
 詳細は同モデル事業評価事務局のホームページ(http://100nen-sw.jp/)を参照のこと。
 
 
 西武鉄道、西武プロパティーズは、西武線「高田馬場」駅と「所沢」駅構内に、テレキューブサービス(株)の防音型コミュニケーションブース「テレキューブ」を設置した。埼玉県内でのコミュニケーションブースの設置は初めて。「テレキューブ」は、テレワークが可能な個室型のワークスペースで、資料作成やウェブ会議などに利用。高田馬場駅で1台、所沢駅で2台導入する。働き方改革推進の取り組みとして、20年9月までの予定で実施。利用状況によっては期間を変更する可能性もある。
 
 
 東急リバブルは、フリーマーケットアプリサービスを提供するメルカリ(東京都港区)が主催する「メルカリ教室」の開催パートナーとして、9月19日から店舗の一部スペースを開催場所として提供を始める。同教室ではメルカリの楽しみ方を伝え、東急リバブルとの取引の有無に関わらずに気軽に来店してもらうことで、不動産店舗をより身近に感じてもらうのが狙いだ。
 
 当初は16店舗で、今後開催店舗の拡大を検討していく。同社ではこれまでも首都圏の一部店舗で展示会やイベントを開催するなど、地域とのつながり、地元に密着した店舗づくりを進めている。
 
 
 
 サンケイビル、グランビスタホテル&リゾート、三菱倉庫、JR西日本不動産開発、竹中工務店など7社は、兵庫県神戸市が公募した「須磨海浜水族園・海浜公園再整備事業」(同市須磨区若宮一丁目)の優先交渉権者に選定された。Park―PFI制度を使い、園地、水族館、宿泊施設、にぎわい施設、駐車場を再整備するもの。7社は「地域コミュニティと観光客が交流する『つながる』海浜リゾートパークの実現」をテーマにした。
 
 開発区域は約10万1900平方メートル(公園全体約13万9000平方メートル)、JR「須磨海浜公園」駅から徒歩5分、山陽線「月見山」駅から徒歩10分の立地。21年10月に工事を着工し、23年に駐車場、にぎわい施設、園地の供用を開始、24年3月末にグランドオープンを予定している。
 
 
 リノベーション協議会(山本卓也理事長)は9月から11月にかけて、全国8エリア19都市で、「リノベーション・エキスポ・ジャパン2019」を開催中だ。10回目を迎える今年のテーマは「心踊る、住まいと出会おう」。セミナーや展示、見学会、ワークショップ、トークショーなど、リノベーションや暮らしに関する多彩なイベントを開く。首都圏会場は、11月9日と10日の2日間、国際連合大学前広場(東京都渋谷区)で開催。詳細はウェブサイト(https://www.renovation.or.jp/expo/)で順次公開。
 
[提供 住宅新報社]
不動産News
関連リンク
不動産会社紹介 売買
おすすめサイト紹介


Copyright (C) 2010-2017 BonSmile. All Rights Reserved.