不動産物件探しのパートナーBonSmile

住宅や賃貸物件・店舗・投資用の不動産情報や、
快適な暮らしに役立つ情報を掲載しています

買う
借りる
不動産まめ知識
暮らしの情報
お金の情報

家や土地を買う
店舗・事務所を買う
一棟売物件などを買う
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
大泉学園駅不動産情報WEB
練馬不動産情報
家や土地、駐車場を借りる
店舗・事務所を借りる
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
不動産News
不動産お役立ち情報
快適暮らしの情報
住まいに関わるお金の情報
資金プラン
ローンシミュレーション
不動産News
不動産News

2019年12月 4日
 
 ケイアイスター不動産は12月3日、注文住宅「はなまるハウス」高崎展示場に、無人で内覧できるモデルハウスをオープンした。
 
 同モデルハウスでは、スマートロック、内覧用のタブレット、室内アナウンスといったIoT機器を導入して、来場予約から退室、住宅購入に必要な情報収集のサポートまで無人対応とすることで、長時間の営業などユーザーの不満の解消と購入費用の削減を可能とした。なお、オープンから3カ月間を目安とした期間限定の営業としており、期間中の来場者60組を目標に反響に応じて期間の見直しを行っていく。
 
 また、このオープンに伴い、生活に役立つ各種IoT機器を標準仕様とした新商品を限定発売する。モデルハウスの無人化などにより、従来品に比べ約100万円のコスト削減に成功した。これを基本仕様のグレードアップなどに加え、従来品と同価格で販売する。
 
 
 
  トーセイはこのほど、不動産クラウドファンディングサービスの提供を見据え、不動産特定共同事業の許可(電子取引業務を含む)を申請したと発表した。
 
 
 
 家電製品協会は12月1日から来年1月27日まで、第38回全国統一試験の受験申請を同協会認定センターのウェブサイト(https://www.aeha.or.jp/nintei-center/)で受け付ける。受験案内のURLはhttps://www.aeha.or.jp/nintei-center/procedure/examination/
 
 試験対象の資格制度は家電製品アドバイザー、家電製品エンジニア、スマートマスターの3つ。試験日程は20年3月1日(日)に3つすべての資格試験、20年3月4日(水)に家電製品アドバイザー、スマートマスターの2つの資格試験がそれぞれ行われる。
 
 会場は3月1日が全国22会場、3月4日が全国29会場となる。
 
 スマートマスターはIoT時代を象徴する業界横断型の資格制度。家電業界に加え、住宅・リフォーム、電力・ガス・新エネルギーなど多様な分野から受験者が集まっている。
 
 
 

 マンション管理業協会は12月3日、12月1日に全国8地域・17会場で実施した19年度管理業務主任者試験の実施結果を発表した。受験者数は1万5591人(前年度1万6249人)で、受験率は84.4%(同84.7%)だった。  合格発表は20年1月17日。

 
 NTT都市開発は、京都市南区で開発を進めていた「京都東寺駅開発プロジェクト」を11月に着工した。同プロジェクトは、地上8階地下1階建て、延べ床面積約6000平方メートル、客室数182室のホテル建設を計画。近鉄京都東寺駅の駅前に立地し、京都駅からもアクセスが良好だ。竣工は21年1月、開業を21年春と見込んでいる。
 
 
 
 不動産適正取引推進機構は12月4日、19年度の宅地建物取引士資格試験の実施結果概要を発表した。
 
 それによると、合格者は18年度から4121人増の3万7481人(男性2万4188人、女性1万3293人)で、合格率は昨年より1.4ポイント高い17.0%だった。登録講習修了者の合格率は22.9%。合否判定は、35問以上正解(登録講習修了者は45問中30問以上)を基準とした。
 
 今年度の宅建試験は10月20日に行われ、受験者は18年度を6804人上回る22万797人(男性14万8765人、女性7万2032人)だった。
 
 
[提供 住宅新報社]
不動産News
関連リンク
不動産会社紹介 売買
おすすめサイト紹介


Copyright (C) 2010-2017 BonSmile. All Rights Reserved.