不動産物件探しのパートナーBonSmile

住宅や賃貸物件・店舗・投資用の不動産情報や、
快適な暮らしに役立つ情報を掲載しています

買う
借りる
不動産まめ知識
暮らしの情報
お金の情報

家や土地を買う
店舗・事務所を買う
一棟売物件などを買う
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
大泉学園駅不動産情報WEB
練馬不動産情報
家や土地、駐車場を借りる
店舗・事務所を借りる
不動産会社から探す
所沢不動産情報WEB
不動産News
不動産お役立ち情報
快適暮らしの情報
住まいに関わるお金の情報
資金プラン
ローンシミュレーション
不動産News
不動産News

2020年4月 8日
 
 NTT都市開発は4月7日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対する懸念と、それに伴う政府の緊急事態宣言等の動向を受け、4月に予定していた2施設の開業を延期すると発表した。
 
 ホテルを中核とした複合施設「新風館」(京都府京都市中京区)は当初4月16日だった開業予定を5月21日に延期し、商業店舗と共同住宅からなる原宿駅前の「ウィズ原宿」(東京都渋谷区神宮前)については当初4月25日だった開業予定を5月28日とする。「ウィズ原宿」の賃貸レジデンス部分については、現在のところ入居開始予定時期(5月下旬)に変更はない。
 
 なお同社はいずれについても、同感染症の今後の感染拡大状況により、更なる延期が必要と判断した場合は改めて公表するとしている。
 
 
 
 シェルター(山形県山形市、木村仁大社長)は4月7日、「令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰」で、同社の木村一義会長と安達広幸常務取締役が「科学技術賞技術部門」を受賞したと発表した。木質耐火部材の開発が評価された。
 
 同社が開発した木質耐火部材(COOL WOOD)は、核となる木材を石こうボードで囲み、その外側を木材で覆うことで木のぬくもりと耐火性を両立させた木造の柱・梁製品。1、2、3時間の耐火性能で国土交通大臣認定を取得している。
 
 
 
 住宅金融支援機構は4月24日から、20年度「マンションすまい・る債」の積立組合の募集を行う。応募受付期間は9月18日まで。マンション管理組合の修繕積立金の計画的な積み立てと適切な管理のサポートを目的とした債券。同機構から融資を受け、共用部分の修繕工事を予定しているマンション管理組合が利用可能で、最大10回継続して購入できる。
 
 募集口数は15万口(1口50万円、総額750億円)で、債券の利率は0.080%。債券発行日は21年2月22日を予定している。
 
 詳細は専用ホームページ(https://www.jhf.go.jp/loan/kanri/smile/index.html)を参照のこと。問い合わせは同機構お客様コールセンター住宅債券専用ダイヤル、電話0120(0860)23へ。
 
 
 
 外国人専門の生活総合支援サービスを提供するグローバルトラストネットワークス(GTN、東京都豊島区、後藤裕幸社長)は、日本の新型コロナウイルス感染拡大に関するニュース情報を、日本に住む外国人向けに音声配信する。外国人の不安を軽減すると共に、正しい情報に沿った行動に導くことで感染拡大のペース抑制に貢献する狙い。同社のネイティブスピーカーが会話形式で分かりやすく発信。まずは相談数の多い5言語(英語・ベトナム語・ネパール語・ポルトガル語・モンゴル語)で配信し、随時追加する予定。聴取方法はGTNホームページ(https://www.gtn.co.jp/)から。
 
 
 
 国土交通省は現在、有効活用されずに放置される管理不全土地等への対策を図る支援事業「20年度ランドバンクの活用等による土地の適切な利用・管理の推進に向けた先進事例構築モデル調査」の公募を行っている。応募期限は5月1日。
 
 管理不全土地の対策に関して、NPO団体や民間事業者、市区町村などが行う先進的な取り組みに対し、国が費用の一部を補助するもの。支援対象となるのは、「土地所有者、利用希望者向けの相談体制」「空き地の情報提供・共有の仕組み」「空き地の利用・管理の仕組み」などを構築する取り組み。支援額は1地区当たり上限300万円。
 
 応募方法や募集要領などの詳細は、同省のホームページ(http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo02_hh_001042012.html)を参照のこと。問い合わせは同省土地・建設産業局企画課、電話03(5253)8111(代表)へ。
 
 
[提供 住宅新報社]
不動産News
関連リンク
不動産会社紹介 売買
おすすめサイト紹介


Copyright (C) 2010-2017 BonSmile. All Rights Reserved.